女の子でも、小さい子でも、もちろんおじさんでも大丈夫!!

ボルダリングは誰にでも簡単に始められるます!簡単にいうとジャングルジムで上を目指す感じです。簡単でもあり奥の深い達成感が半端なく楽しいスポーツです。親しい仲間ときていただければ競争心に火がつき子供のように楽しい時間を過ごす事ができること間違いなしです!皆さんの楽しげな声をジムいっぱいに響かせて下さい。お会いできる事楽しみにしております。

DSK 

 

ボルダリングとは

 

ボルダリング(Bouldering)とは、フリークライミングの一種で保用具を用いずに、巨石や2mか ら4mほどの小岩壁を登ること。ジムの場合天候に左右されず楽しめる環境が整っています。 Boulder(ボルダー)・・・大きな岩のこと


ボルダリングをはじめるには

1  運動できる格好・タオル等
2  クライミングシューズ★レンタル無料(靴下着用)

3  チョーク(滑り止めのため手につけるチョークの粉)★レンタル無料

4 はじめての場合は、次の日が休みであることが望ましいです。そうなんです、結構な筋肉痛に

  なります。女性はならない人もいるようです。

 

ルール

 

ホールド(疑似岩)に課題を表すテープが張られています。 同じ色または形のテープの張られたホールドだけを利用して、スタートからゴールまで行きます。 スタートする場合は、スタートのホールドを両手で持って安定した状態からスタートになります。 テープの色や形、番号などによって難易度が設定されています。 課題によって、「手だけ限定」・「手足限定」があります。 「手だけ限定」の場合は同じ色、形のテープが張られたホールドしか使用できませんが 足はどこにおいても自由です 「手足限定」は手、足ともにテープの貼られたホールドだけを使用します。 上記のようなルールがあったりしますが、好きに登ってよいのではないでしょうか。

 

マナー

 

登ってる人がいる場合、真下にいてはいけません! 登っている途中で手がすべったり足を外したりして 落ちたりしますから、下にいると とても危険です。 必ず登っている人がいたら、下にはいないようにしましょう また自分が登るルートが先に登っている人のルートと重なりそうなら 登り終わるのをまってから登りましょう

コンペ以外の上裸は禁止。男性は脱ぎたくなるようですよ。笑

また壁によっては一枚の壁に一人しか登れなかったりするのでよく確認してください